親子で収穫体験

前回は、小学生の食育体験学習についてご紹介しましたが、先日は親子での収穫体験が行われました。露地では、ラディッシュの収穫、そして温室では、イチゴ、ミニトマトの収穫と、3種類のお野菜の収穫体験をして頂きました。

実が真っ赤になるまでしっかりと育ったイチゴやトマトの獲れたては、甘みが違うねと感じていただいたり、トマトのお花覚えたよ!とお子さんがおっしゃってくださったりと、3歳の子から11歳の子まで、幅広い年齢層のお子さんでしたが、暖かくて気持ちの良い気候の中、みなさん楽しんで収穫をしてくださいました。

収穫のあとは、みなさん六角農場に訪れている“春”を探しながら、一息。桃が咲いたり、ヨモギやふき、セリ、スミレなど、春の色々な草花もいきいきとし、木々も芽吹いてきて春らしい景色に変わってきています。

その後に、SAVORYの荘司シェフに季節にまつわる様々なお料理や食材のお話があったりと、盛りだくさんの内容でした。

ご参加いただいたお客様、ありがとうございました。今後も皆さんに、日々の六角農場の栽培の様子や農業体験から、農業や野菜を、より身近に感じていただけるきっかけになればと思います。

2月丹波農場の風景

 

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]