ニュース

煮込むととろりとした食感になる冬の京都伝統野菜・聖護院大根

11月頃から出回り、12月、1月にかけて本格的に流通する聖護院大根。
京都の伝統野菜のひとつでいわゆる冬の「京野菜」の代表格でもあります。

普通の大根との違いはやはり肉質のきめ細やかさ。
煮込むととろりととろけるような食感に変わり口の中に広がります。
普通に煮物にしてもおいしいですが、濃いめの味付けでごはんのおかずにもなる甘辛煮もぜひお試しください。

 

1 カットした聖護院大根1個分を沸騰したお湯で10分ほど下茹でして、お湯をきって置いておく

 

2 ごま油を少し入れたお鍋に豚バラ肉200gを入れ火を通してお皿に取っておく

 

2 お鍋にだし汁2カップ、砂糖大さじ1、日本酒大さじ3を入れ、大根と豚バラ肉を戻し蓋をして約20分炊く

 

3 醤油大さじ3と千切り生姜を足し蓋をして約15分煮汁が少なくなるまで煮る

 

4 生姜の爽やかさもおいしい白ごはんにとっても合う甘辛味でおすすめの季節のおかずです

 

買ってすぐ使わない場合は新聞紙などに包んで風が直接当たらないようにしベランダなど涼しい場所に置いておくのがおすすめです

喉に優しい金柑シロップ煮にレモンと生姜をいれて爽やかアレンジ

古くから愛されている保存食の金柑のシロップ煮[続きを読む]

煮込むととろりとした食感になる冬の京都伝統野菜・聖護院大根

11月頃から出回り、12月、1月にかけて本格[続きを読む]

冬の楽しみ・下仁田ねぎは魚介と共にスープにしても

冬場のおねぎといったらコレ、と言われるほど近[続きを読む]

サラダの具材にしてもおいしい日本のドライフルーツ・あんぽ柿

干し柿はそのままお茶と一緒におやつに・・・と[続きを読む]

他ではあまりお目にかかれない丹波農場の「根付き」コリアンダーです

コアなファンが多いコリアンダー。呼び名はパク[続きを読む]

どんどん味がのってくる南瓜は簡単ハニーローストにしても

夏場の南瓜とは違い、今からどんどんねっとりと[続きを読む]

北海道農場で栽培された人参が販売中です

羊蹄山の麓の広々した大地にある八百一の郷・北[続きを読む]

色も美しい秋みょうがは今だけです

この時期だけの特別な野菜で濃い紅がとても美し[続きを読む]

暑い日にぴったりの大粒ぶどうの食べ方です

巨峰やピオーネなど大粒のぶどうがおいしい季節[続きを読む]

瑞々しい新しょうがはシロップづくりにぴったりです

土生姜にくらべ、水分を多く含んでいる新しょう[続きを読む]