8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛暑日で雨が全く降らず露地作物や育苗中のイチゴには厳しい夏となりました。井戸水だけではとても間に合わず水道水を投入しての潅水作業も露地野菜には十分とはいえず、普通に雨が降る事の有難さを痛感しています。

バジルやルッコラなどの西洋野菜は今が最盛期。香りも味も濃厚ですのでお店でお見かけの際はぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]