7月下旬丹波農場の風景

7月下旬の丹波農場の露地栽培では夏野菜の栽培・収穫が真っ盛りです。梅雨の降水量が平年より多かったのですが、日照時間は平年より少なかったため夏野菜の生育がやや遅れ気味でした。7月後半になり盛り返してきています。ハウスでは秋冬のためのイチゴの苗がぐんぐんと育ってきました。

tanba2016082

 

tanba2016083

 

DSC_0031

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]

8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛[続きを読む]

8月六角農場の風景

六角農場では異常な暑さに負けず、野菜は成長し[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]