3月中旬丹後農場の風景

3月に入り未だ若干雪の残る丹後ですが例年にない温暖な冬が過ぎ一足早い春を迎えています。現在、露地の圃場では美味しい野菜づくりを目指して早くからもみ殻・堆肥を投入し耕起を行い、しっかりとした土づくりを行っています。ハウスでは春菊の収穫が大詰めを迎え、育苗ハウスではカラーピーマン、ロメインレタスの育苗が始まりました。

201603tango_m1 201603tango_m2 201603tango_m3

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では施設ではハーブ類がよく育ち[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では夏野菜の収穫が進んでいます[続きを読む]

6月丹波農場の風景

6月の丹波農場では毎年人気のエンサイの収穫も[続きを読む]

6月六角農場の風景

6月の六角農場では京都の伝統野菜の賀茂茄子や[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場では珍しいアーティーチョークな[続きを読む]

5月六角農場の風景

5月の六角農場ではじゃがいもの花が咲いたり、[続きを読む]

4月丹波農場の風景

      &[続きを読む]

4月六角農場の風景

     

3月六角農場の風景

3月の六角農場では冬の名残りの野菜もありつつ[続きを読む]

3月丹波農場の風景

3月の丹波農場では菜の花がよく育っているのを[続きを読む]