3月下旬丹波農場の風景

施設ではキュウリ定植とイチゴの親株定植を行いました。順調に生育がすすめば5月の中旬から収穫開始の予定です。イチゴは定植前に余計な下葉や枯れた葉を取り除きアブラムシ予防をしています。
露地ではサボイキャベツの定植と防虫ネットの設置などを行いました。定植している最中にどこからかともなくキャベツ大好きなモンシロチョウが飛来してきます。防虫ネットをしていますが、栽培期間中は青虫との戦いです。

201604tanba04 201604tanba03 201604tanba02 201603tanba01_m

6月丹波農場の風景

6月の丹波農場では毎年人気のエンサイの収穫も[続きを読む]

6月六角農場の風景

6月の六角農場では京都の伝統野菜の賀茂茄子や[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場では珍しいアーティーチョークな[続きを読む]

5月六角農場の風景

5月の六角農場ではじゃがいもの花が咲いたり、[続きを読む]

4月丹波農場の風景

      &[続きを読む]

4月六角農場の風景

     

3月六角農場の風景

3月の六角農場では冬の名残りの野菜もありつつ[続きを読む]

3月丹波農場の風景

3月の丹波農場では菜の花がよく育っているのを[続きを読む]

2月六角農場の風景

2月の六角農場では葉つきの人参がよく育ってい[続きを読む]

2月丹波農場の風景

2月の丹波農場では各種ミニトマトのほかにカー[続きを読む]