馬鈴薯も大きくなりました

9月の天候は北海道もあまり良いとはいえず雨の天候が続きましたが、いよいよ、馬鈴薯収穫の時期が来ました。昨年より1週間程度遅く収穫作業がはじまりました。
これからの天候が心配でありますが、晴れを期待しながら作業を進めていきたいと思っています。
今年のじゃがいもは、例年より小ぶりと言われていますが当農場の馬鈴薯は昨年同様に大きく育ちました。この後少し貯蔵しますので、出荷まだまだ先になると思いますが楽しみにお待ち下さい。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]