雪の下で寝かせたキャベツ

1月から北海道農場のある倶知安町では大雪に見舞われ畑の積雪は2メートル50センチと例年の倍近くあります。また風の無い晴れた朝にはマイナス25℃を超える日もあり、それでも皆寒さには慣れたものでそこは北海道人「雪対策」は怠りません。

いよいよ越冬キャベツの掘り出し作業が本格的に行われます。とはいっても2メートルを超える積雪・・・これはトラクターのスノーブロアーというものを使い排雪を行います。なんと15メートル近く雪を飛ばしてくれるすごいやつなんです。もちろん最後は皆でひとつひとつ大切に掘出していきます。そんな北海道農場がお届けする「雪の下で寝かせたキャベツ」ぜひご賞味ください。

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地は九条ねぎ、花菜などが[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場は冬野菜の収穫の真っ盛りです。[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月も半ばを過ぎましたが、暖冬でいまだ早朝[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では冬においしいかぶや赤かぶ[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]