雪の下で寝かせたキャベツ

1月から北海道農場のある倶知安町では大雪に見舞われ畑の積雪は2メートル50センチと例年の倍近くあります。また風の無い晴れた朝にはマイナス25℃を超える日もあり、それでも皆寒さには慣れたものでそこは北海道人「雪対策」は怠りません。

いよいよ越冬キャベツの掘り出し作業が本格的に行われます。とはいっても2メートルを超える積雪・・・これはトラクターのスノーブロアーというものを使い排雪を行います。なんと15メートル近く雪を飛ばしてくれるすごいやつなんです。もちろん最後は皆でひとつひとつ大切に掘出していきます。そんな北海道農場がお届けする「雪の下で寝かせたキャベツ」ぜひご賞味ください。

6月前半丹後農場の風景

初めて栽培に挑戦したエゴマをはじめカラーピー[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場は今期終了間近のいちごの収穫や[続きを読む]

5月六角農場の風景

六角農場ではじゃがいもの花が咲き、バジルも地[続きを読む]

4月下旬丹波農場の風景

4月の丹波農場では施設でトマトが実り、来作の[続きを読む]

4月下旬六角農場の風景

4月下旬の六角農場では種を取る用の九条ねぎの[続きを読む]

3月下旬丹波農場の風景

3月下旬の丹波農場では残り3ヶ月となったいち[続きを読む]

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]