赤キャベツの定植が無事終わりました

4月の前半は暖かい日も多かったのですが、後半になるにつれて徐々に天候も悪くなり、すっきりしない日々が続いています。
そんな中、赤キャベツの定植を4月15日に行いました。出荷時期としては、6月下旬頃からになると思います。それまでの間、すくすくと育つよう管理をしていこうと思います。
丹波農場の代表野菜、オクラの播種も4月28日に無事終了しました。先月の便りでも書きましたが、赤キャベツと一緒に写っていた「なす」の苗は、5月2日に定植を行います。
他にも今育苗ハウスでは、バジル・イタリアンパセリ・ゴーヤ・ズッキーニの苗がすくすくと育ち、定植を待っている状況です。圃場に定植を行い、本格的に露地野菜のシーズンが始まった事を実感しています。

6月前半丹後農場の風景

初めて栽培に挑戦したエゴマをはじめカラーピー[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場は今期終了間近のいちごの収穫や[続きを読む]

5月六角農場の風景

六角農場ではじゃがいもの花が咲き、バジルも地[続きを読む]

4月下旬丹波農場の風景

4月の丹波農場では施設でトマトが実り、来作の[続きを読む]

4月下旬六角農場の風景

4月下旬の六角農場では種を取る用の九条ねぎの[続きを読む]

3月下旬丹波農場の風景

3月下旬の丹波農場では残り3ヶ月となったいち[続きを読む]

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]