芽キャベツの育ち方

皆さん、芽キャベツはどのように育っていくかご存知ですか?

写真は現在の芽キャベツの様子なのですが、この、横に広がっている葉が結球するのかな?と思いきやそうではないのです。広がっている葉のそれぞれの付け根から芽が育ち、大きくなって結球することによって、みなさんが店頭で手にとられるような芽キャベツに育っていきます。初めてご覧になられる方は、茎に沢山なった芽キャベツの様子に少し衝撃を受けるかもしれませんね。
今。六角農場の芽キャベツは、葉の付け根に、その小さな小さな芽が出始めています。収穫は1月の中頃から始められる予定をしていますので、少し先になりますが、是非、その前に茎にたくさんの芽をつけた芽キャベツの様子を間近でご覧になってください。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]