美味しいんです、万願寺

丹後農場、2年目の万願寺栽培ですが…本当に難しい!けど楽しい!さらなるレベルアップを図る為に奮闘中です。
ところで皆様、この「万願寺とうがらし」、通称「万願寺」を食べたことはございますか?
中には毎年出回るのを楽しみにしているツウの方もいらっしゃれば、一度も食べたことがないという方もいらっしゃると思います。今回は、そんな万願寺の美味しさをまだ知らないというお客様にオススメの調理法をご紹介します。
といっても至極簡単で、実は「素焼き(網焼き)に醤油」か「素揚げに醤油」なのです。万願寺にくったりするまで火を通し、熱いうちに醤油をかける(醤油につける)だけなのです。(種は特に取らなくて大丈夫です)が、これが丹後弁で言うと「ものげー」美味しい!!ビールにもご飯にも合いますのでバーベキューにも大好評です。ただ、この万願寺、ししとう程ではないですが時々辛いのが混じっています。黒っぽいアントシアニン色素が出ている実は辛味がない確率が高いそうなので、辛味が苦手な方はそちらを探してみてはいかがでしょうか。ピーマンとどう違うの?と疑問を持たれたそこのお客様!百聞は一口にしかずです。是非一度、万願寺と醤油の香りのハーモニーをお楽しみください!

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]