羊蹄山は雪景色・・・

いよいよ11月となり、ここ北海道農場のある倶知安町では早くも裏手にある羊蹄山では雪景色となっています。

気温も氷点下となる日もあるなか来年に向けての土作りがスタートしました。収穫を終えた畑に堆肥を蒔いて、トラクターで耕し、いざ来年に備えるわけです。朝は畑の土には霜柱がたっているのでその霜柱が融けたころを見計らっての作業となります。

これから来年の5月はじめまでは雪で台地が覆われることとなります。まさに極寒の地といったところでしょうか。しかし、しかしこの寒さが馬鈴薯にうまみと甘さをもたらしてくれるんですね。いよいよ馬鈴薯(キタアカリ)の出荷が開始されます。本場の味キタアカリ、是非ご賞味ください。

8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛[続きを読む]

8月六角農場の風景

六角農場では異常な暑さに負けず、野菜は成長し[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]

6月丹波農場の風景

丹波農場ではミニトマトの収穫ピークも越しつつ[続きを読む]

6月六角農場の風景

六角農場では旬の賀茂茄子が少しずつ大きくなっ[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場では、ミニトマトの収穫ピーク期[続きを読む]

5月六角農場の風景

5月の六角農場では夏にむけての商品の栽培が本[続きを読む]

4月六角農場の風景

六角農場ではサラダにおいしいロメインレタスや[続きを読む]

4月丹波農場の風景

丹波農場では今月から新戦力の新入社員を迎え、[続きを読む]