羊蹄山は雪景色・・・

いよいよ11月となり、ここ北海道農場のある倶知安町では早くも裏手にある羊蹄山では雪景色となっています。

気温も氷点下となる日もあるなか来年に向けての土作りがスタートしました。収穫を終えた畑に堆肥を蒔いて、トラクターで耕し、いざ来年に備えるわけです。朝は畑の土には霜柱がたっているのでその霜柱が融けたころを見計らっての作業となります。

これから来年の5月はじめまでは雪で台地が覆われることとなります。まさに極寒の地といったところでしょうか。しかし、しかしこの寒さが馬鈴薯にうまみと甘さをもたらしてくれるんですね。いよいよ馬鈴薯(キタアカリ)の出荷が開始されます。本場の味キタアカリ、是非ご賞味ください。

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]