羊蹄山は雪景色・・・

いよいよ11月となり、ここ北海道農場のある倶知安町では早くも裏手にある羊蹄山では雪景色となっています。

気温も氷点下となる日もあるなか来年に向けての土作りがスタートしました。収穫を終えた畑に堆肥を蒔いて、トラクターで耕し、いざ来年に備えるわけです。朝は畑の土には霜柱がたっているのでその霜柱が融けたころを見計らっての作業となります。

これから来年の5月はじめまでは雪で台地が覆われることとなります。まさに極寒の地といったところでしょうか。しかし、しかしこの寒さが馬鈴薯にうまみと甘さをもたらしてくれるんですね。いよいよ馬鈴薯(キタアカリ)の出荷が開始されます。本場の味キタアカリ、是非ご賞味ください。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]