畑の準備に追われる日々

寒波も過ぎ去り正真正銘の春…。桜が咲き始めミツバチ達が飛んでいます。スズメバチにも要注意!現在丹波農場露地では、天気予報とにらめっこをしながら畑の準備を進めています。粘土質が多い圃場で、乾くと硬くなり扱いが難しいのですが、堆肥に加えてもみ殻や微生物資材などを入れてふかふかの土を目指しています。圃場の土が乾いたらトラクターが出動し、圃場に入れない日には種まきや鉢上げなどをします。現在圃場にはまだまだ小さいですがスナップエンドウやミニニンジン、赤キャベツ、イタリアンパセリなどが並んでいます。

一方ハウスでは、お馴染みのイチゴやトマトはもちろん、今年はモロヘイヤやきゅうりも植える予定。どれも愛情込めて育てていますので、皆様も是非八百一の郷のお野菜をお召し上がり下さいませ。

IMG_6497

6月前半丹後農場の風景

初めて栽培に挑戦したエゴマをはじめカラーピー[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場は今期終了間近のいちごの収穫や[続きを読む]

5月六角農場の風景

六角農場ではじゃがいもの花が咲き、バジルも地[続きを読む]

4月下旬丹波農場の風景

4月の丹波農場では施設でトマトが実り、来作の[続きを読む]

4月下旬六角農場の風景

4月下旬の六角農場では種を取る用の九条ねぎの[続きを読む]

3月下旬丹波農場の風景

3月下旬の丹波農場では残り3ヶ月となったいち[続きを読む]

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]