生で食べられるスイートコーン

北海道農場のある倶知安町でも毎日一歩一歩と短い夏に近づいてくるのが感じられる季節となりました。まだ圃場の裏手にある羊蹄山には雪が残っていますが、それでも作物達は元気に育っています。

今年も北海道農場では生でも食べることのできる真っ白なスイートコーンを十万本ほど作っています。この途方もない数のコーンをスタッフ総出で収穫がくるその時まで大事に育てていきます。面積でいうと大阪ドームよりも、東京ドームよりも大きな畑一面にこのスイートコーンが植えられているんですよ。畑の端から端まで歩くのだって一運動。でもこれも美味しいコーンを皆さんにお届けしたい。美味しいから食べてほしい・・・だって本当に甘いんです。今年はまだ先ですが8月中旬から収穫出来るかと思います。

7月からは北海道産ズッキーニの出荷も始まります。いよいよ美味しい野菜の季節となりました。美味しい野菜を食べてこの夏を乗り切ってくださいね。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]