珍しいしましま柄のお茄子

丹後も暑くなってきて夏が近づいているのが実感できる気候になりました。丹後農場の茄子栽培は、天候にも恵まれ順調に育っています。
今年から本格的に栽培している縞むらさきナスも順調に実がつきだしました。この縞むらさきナス、他の品種に比べ、病気にも強く、沢山の実をつけるため、栽培2年目にして農場スタッフお気に入りの品種になっています。朝一番に収穫して夕方みたら少し小さかったものが収穫サイズ超えということもしばしばあります。まだ樹が小さいですが1.5メートルを超えるようになると大きいものから小さい実まで5~8つほどぶら下がり、まるで飾りを施したクリスマスツリーみたいになります。
もちろん味も抜群で皮はしっかり、中身は緻密でトロトロした食感です。定番の夏野菜のマリネにもピッタリのナスだと思います。暑い夏に食欲も湧いて野菜も沢山食べられるので夏バテ知らずです。そして、出荷始まったばかりの丹後農場の坊ちゃん南瓜、カラーピーマンも店頭に並んでおりますのでぜひどうぞ。
tango07_m

6月前半丹後農場の風景

初めて栽培に挑戦したエゴマをはじめカラーピー[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場は今期終了間近のいちごの収穫や[続きを読む]

5月六角農場の風景

六角農場ではじゃがいもの花が咲き、バジルも地[続きを読む]

4月下旬丹波農場の風景

4月の丹波農場では施設でトマトが実り、来作の[続きを読む]

4月下旬六角農場の風景

4月下旬の六角農場では種を取る用の九条ねぎの[続きを読む]

3月下旬丹波農場の風景

3月下旬の丹波農場では残り3ヶ月となったいち[続きを読む]

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]