根菜を食べよう

12月末、丹後にも雪が降り積もりました。マイナス20℃にもなる北海道農場ほどは寒くありませんが(笑)、雪の下の野菜たちを収穫する時は手先足先がキンキンになってしまいます。(ちなみに私の足は霜やけでパンパンです。)でもこんな冬の野菜たちはとっても美味しいです。金時人参も、「ほらっ♪」と皆様にお見せしたくなるようないい色になりました。
丹後の定番、聖護院大根も甘みを増して美味しくなっています。大根にはアミラーゼという酵素が沢山含まれていて消化を手助けしてくれると言われていますので、つい食べ過ぎてしまうこの季節にはピッタリです。聖護院は普通の大根に比べて柔らかくて甘いのが特徴ですが、調理法は難しく考えず、いつものように煮物やお漬物に使って下さいね。根菜を食べて体を温め、寒い冬も元気に乗り切りましょう!

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]

9月北海道農場の風景

短い夏も終わり収穫のピークを迎える北海道農場[続きを読む]

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]