来年に向けて・・・

10月に入り羊蹄山もうっすらと雪化粧がはじまるなか北海道農場では馬鈴薯(キタアカリ)の収穫も無事終わり、畑での作業もほぼ終了しました。そして収穫が終わったときから来年の準備がはじまります。堆肥をまいてトラクターで混ぜて、簡単に言うと来年に向けて仕込みがはじまっているわけです。長い冬に向けてしっかりと畑に栄養を蓄え来年にそなえるのです。

そんな北海道農場で獲れたじゃがいもを皆さまに近々お届けできると思いますので是非ご賞味ください。

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]

9月北海道農場の風景

短い夏も終わり収穫のピークを迎える北海道農場[続きを読む]

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]