春菊の収穫シーズンがやってきました

丹後農場では現在、春菊の収穫が始まりました!春菊と言えば昔からお鍋が定番でしたが、最近ではパスタにサラダに和え物に、幅広く使われるようになりました。春菊は香りが良いのでハーブのように味のアクセントにもなりますし、軽く火を通すと鮮やかなグリーンになって彩にも一役買ってくれますし、こりこりした食感の茎も美味しいです。
今年の丹後農場では、防草対策・土壌改良の目的でもみ殻を畝間等に敷いています。丹後では稲作が盛んですので、その土地ならではの資源を有効に使っています。
もみ殻は、丹後では昔も今も「すくも」と呼ばれ、愛され続けているんですヨ。丹後の恵みで、野菜たちが美味しく育ちますように♪

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地は九条ねぎ、花菜などが[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場は冬野菜の収穫の真っ盛りです。[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月も半ばを過ぎましたが、暖冬でいまだ早朝[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では冬においしいかぶや赤かぶ[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]