春菊の収穫シーズンがやってきました

丹後農場では現在、春菊の収穫が始まりました!春菊と言えば昔からお鍋が定番でしたが、最近ではパスタにサラダに和え物に、幅広く使われるようになりました。春菊は香りが良いのでハーブのように味のアクセントにもなりますし、軽く火を通すと鮮やかなグリーンになって彩にも一役買ってくれますし、こりこりした食感の茎も美味しいです。
今年の丹後農場では、防草対策・土壌改良の目的でもみ殻を畝間等に敷いています。丹後では稲作が盛んですので、その土地ならではの資源を有効に使っています。
もみ殻は、丹後では昔も今も「すくも」と呼ばれ、愛され続けているんですヨ。丹後の恵みで、野菜たちが美味しく育ちますように♪

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]