春菊の収穫シーズンがやってきました

丹後農場では現在、春菊の収穫が始まりました!春菊と言えば昔からお鍋が定番でしたが、最近ではパスタにサラダに和え物に、幅広く使われるようになりました。春菊は香りが良いのでハーブのように味のアクセントにもなりますし、軽く火を通すと鮮やかなグリーンになって彩にも一役買ってくれますし、こりこりした食感の茎も美味しいです。
今年の丹後農場では、防草対策・土壌改良の目的でもみ殻を畝間等に敷いています。丹後では稲作が盛んですので、その土地ならではの資源を有効に使っています。
もみ殻は、丹後では昔も今も「すくも」と呼ばれ、愛され続けているんですヨ。丹後の恵みで、野菜たちが美味しく育ちますように♪

8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛[続きを読む]

8月六角農場の風景

六角農場では異常な暑さに負けず、野菜は成長し[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]

6月丹波農場の風景

丹波農場ではミニトマトの収穫ピークも越しつつ[続きを読む]

6月六角農場の風景

六角農場では旬の賀茂茄子が少しずつ大きくなっ[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場では、ミニトマトの収穫ピーク期[続きを読む]

5月六角農場の風景

5月の六角農場では夏にむけての商品の栽培が本[続きを読む]

4月六角農場の風景

六角農場ではサラダにおいしいロメインレタスや[続きを読む]

4月丹波農場の風景

丹波農場では今月から新戦力の新入社員を迎え、[続きを読む]