春菊の収穫シーズンがやってきました

丹後農場では現在、春菊の収穫が始まりました!春菊と言えば昔からお鍋が定番でしたが、最近ではパスタにサラダに和え物に、幅広く使われるようになりました。春菊は香りが良いのでハーブのように味のアクセントにもなりますし、軽く火を通すと鮮やかなグリーンになって彩にも一役買ってくれますし、こりこりした食感の茎も美味しいです。
今年の丹後農場では、防草対策・土壌改良の目的でもみ殻を畝間等に敷いています。丹後では稲作が盛んですので、その土地ならではの資源を有効に使っています。
もみ殻は、丹後では昔も今も「すくも」と呼ばれ、愛され続けているんですヨ。丹後の恵みで、野菜たちが美味しく育ちますように♪

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]