悪天候でも土のちからは偉大です

北海道の場のあるここ倶知安町、その農場のすぐ後ろにある羊蹄山では初冠雪となりました。羊蹄山の紅葉も真っ盛りとなっていますが収穫作業も最盛期を迎えています。これから収穫し、出荷をする作物は人参、ブロッコリー、そしてじゃがいも(キタアカリ)が最盛期を迎えます。じゃがいもの出荷はまだまだ先になりますが収穫し、そしてたっぷりと熟成したのちにお客様のもとお届けしたいと思います。

今年は例年にない悪天候続きで収穫作業も毎日が困難の連続です。しかしそんな悪天候でも土の力というものは素晴らしいものがあります。どんなに雨が降ろうが、寒い日が続こうが少しずつ少しずつ育ってくれているんですね。そんな北海道農場でたくましく育った作物、今月は人参が主となります。店頭で見かけられた際は是非ご賞味ください。

人参ホームページ用

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]