彩り鮮やかなカラーピーマンです

今月の丹後農場からは「カラーピーマン」について紹介させていただきます。カラーピーマンは果物のような甘さや香りを合わせもったピーマンで最近注目の野菜の1つです。丹後農場のカラーピーマンの栽培は昨年の試験栽培を経て今年から栽培面積を約50aに増やして栽培を行っています。2月の中旬頃に種をまき、苗を育て3月の下旬頃から畑に植えつけを始め、摘果・整枝・誘引・病害虫防除等の栽培管理を行いながら大切に育ててきました。本格的な夏を迎え果実もしっかりと色づき甘さや香りものってきました。カラーピーマンは種が少なく甘味も強いのでそのまま冷蔵庫で冷やしてスイーツ代わりとして、また野菜サラダやマリネの彩りなどでお手軽に味わって見てください。

tango_08

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]

9月北海道農場の風景

短い夏も終わり収穫のピークを迎える北海道農場[続きを読む]

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]