素材のおはなし

平種なし柿

柿は、甘柿と渋柿に分けられますが、今月ご紹介するのは渋柿の一種の平種無し柿。
あの柿は渋柿なの?と驚かれる方や、渋柿は干し柿にしなければ食べられない、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。でも、そこにはこんな秘密があったのです。
この平種無し柿は、木から収穫した直後は渋みが強すぎて食べられたものではありません。でも、干し柿にしたときの甘さは絶品で、果物と思えないほどの甘さ!
しかし、この甘さを固いまま味わえないものか、、、、。
そこで、人間の知恵の登場です。アルコールや炭酸ガスをかけて渋抜きすれば固くてもとってもおいしい柿になることが分かりました。しかも、11月中頃から出回る甘柿よりも甘みが強く丸い口当たり。頑丈な渋みの鎧を着た柿がこんな素敵な甘みを隠していたなんて!!
それからというもの、この平種無し柿は甘柿とは違った食味、肉質などを持っていることや、種がないので食べやすいという点からも人気ものになりました。
10月半ば頃からは各店舗にお目見えしますので、このジューシーな甘さをお試し下さい。絶対量が少なく出回る時期が短いので、お店で見つけたときの出会いを大切にして頂ければ、このやさしく広がる自然の甘味を感じて頂けると思います。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]