姫とうがん

今月の丹後農場のイチオシ野菜は冬瓜(とうがん)です♪
冬瓜はと~っても美味しい野菜なのですが、今までのものはスイカの様に大きく、重さも5kg程度で、「まるごと買っても食べきれない」「冷蔵庫に入らない」という理由で買ったことも食べたことがないという方もいらっしゃると思います。 しかし、実はそんな現代の食生活に合わせて最近では小玉の冬瓜が出回っているのです。丹後では「姫とうがん」という品種を作っていて重さは1.5kg程で、これなら使い切ることも冷蔵庫でのストックも可能です。味にクセが無い為、牛・豚・鶏、魚介類と、何とでも組み合わせることができます。スープ・お味噌汁はもちろん、炒めものや、生のまま千切りにしてサラダでも美味しいです。
カットした見た目は大根の様な味を連想させますが、冬瓜は加熱するとトロのような滑らかな舌触りになります。是非冬瓜を日々の料理に活用してみて下さい♪皮が少し硬いので、切る時は怪我をしないように気をつけて下さいね。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]