天然冷蔵庫で貯蔵しています

11月に入り北海道ではいよいよ本格的な冬がはじまりました。冬が始まるということで皆一様に雪の対策に追われます。ここ北海道農場のある倶知安町では年間降雪量が12メートルを超える大豪雪地帯です。12月にもなると畑は雪に覆われ、「ここって畑?」とわからなくなるくらい・・・当然ですがあたり一面銀世界へとかわります。
そんな北海道農場では越冬キャベツの収穫が行われました。豪雪を利用した天然の冷蔵庫(雪の下にキャベツを寝かせるんです)に収穫したキャベツを貯蔵し年明けまでじっくりと寝かせます。雪の中って意外と暖かいんですよ。ですからキャベツもしばれる(北海道弁で凍る)ことなく、どんどん甘みが増していくんです。そんな北海道農場で寝かした越冬キャベツ年明けには店頭に顔を出すことと思います。楽しみにお待ちください。

6月丹波農場の風景

丹波農場ではミニトマトの収穫ピークも越しつつ[続きを読む]

6月六角農場の風景

六角農場では旬の賀茂茄子が少しずつ大きくなっ[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場では、ミニトマトの収穫ピーク期[続きを読む]

5月六角農場の風景

5月の六角農場では夏にむけての商品の栽培が本[続きを読む]

4月六角農場の風景

六角農場ではサラダにおいしいロメインレタスや[続きを読む]

4月丹波農場の風景

丹波農場では今月から新戦力の新入社員を迎え、[続きを読む]

3月六角農場の風景

3月の六角農場ではハウスのいちごが真っ盛り。[続きを読む]

3月丹波農場の風景

3月の丹波農場ではここ数日一気に気温があがっ[続きを読む]

2月六角農場の風景

2月の六角農場では温室のいちごが大きく実って[続きを読む]

2月丹波農場の風景

2月の丹波農場では少し春めいてきた日差しの中[続きを読む]