夏野菜が順調に育っています

暑い夏がやってきました。丹波農場では少し水不足で、雨が恋しい今日この頃。それでも現在丹波農場露地では、ゴーヤやエンサイ、オクラなど、夏野菜が順調に育ち、20人程で朝の6時から収獲を始めても昼までに終わらない状況です。

一方施設では次作のイチゴ育苗の為、独立という作業が行なわれました。今まで親株からランナー(つる)で栄養をもらって成長していた子どもたちですが、それを断ち切り、独り立ちさせる作業になります。今後の苗の成長具合は新しい環境、管理作業が大切になってきます。イチゴ担当のTさんは、自分の子どもみたいで可愛いけれど心配ばかりしていると言っていました。露地も施設も圃場は違えどアツい想いは同じ。まだまだ暑さは続きますが、人も野菜も健康管理に気をつけながら、力を合わせて全力でこの夏を乗り切っていきたいと思います。

tanba_08

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]

8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛[続きを読む]

8月六角農場の風景

六角農場では異常な暑さに負けず、野菜は成長し[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]