夏作の育苗も始まっています

2月に入り、上旬は暖かい日もあって野菜達も順調に育っていたのですが、中旬頃から本来の丹波の冬が訪れた気がします。気温も氷点下になる日が増え、積雪まではいきませんが、雪が降る日が増えました。収穫中だったタアサイや辛味大根もそろそろ収穫も終わろうとしています。これからは、春の野菜、花菜の収穫がピークを迎えます。4月中旬頃まで収穫を続けていきます。

その一方で、育苗ハウスでは夏作に向けて育苗を開始しました。露地部では、赤キャベツ、わさび菜、スイスチャード、イタリアンパセリ、六角農場分として万願寺とうがらしの育苗を行っています。今作も美味しい野菜が作れるようがんばっていきたいと思います。

tanba _main

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では夏の定番野菜の出荷をはじめ[続きを読む]

6月丹波農場の風景

6月の丹波農場ではズッキーニやエンサイの収穫[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場は今期終了間近のいちごの収穫や[続きを読む]

4月下旬丹波農場の風景

4月の丹波農場では施設でトマトが実り、来作の[続きを読む]

3月下旬丹波農場の風景

3月下旬の丹波農場では残り3ヶ月となったいち[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]