ニュース

和風のイメージが強い山菜も洋風にアレンジ

今だけの春の味・わらび。水煮は年中出回りますがフレッシュなものはこの短い期間のみです。アク抜きしてお揚げと炊くのが定番ですが、バターとだし醤油などで小かぶと一緒に炒め煮にするのもおいしいです。この場合炒めるだけだと味が乗りにくいので少し煮ることがポイント。炒め煮が余ってしまったらグラタンの具材に入れるとわらびの歯ごたえと風味が楽しい一品になります。炊き込みピラフの具材にするのもおすすめです。アク抜きが少し面倒ですがこの季節だけなのでぜひご賞味ください。

 

 

 

 

八百一の郷の農場で栽培されたオクラです

お盆をあけてから日々の気温の変化が激しく体調[続きを読む]

時期が終わる前にぜひどうぞ

7月から8月半ばにかけての果物といえば桃。 [続きを読む]

枝豆は蒸して食べるのがおすすめ

枝豆は塩茹での印象が強いですが、塩ずりして産[続きを読む]

アメリカンチェリーもおすすめです

国産のさくらんぼが盛りですが、アメリカンチェ[続きを読む]

国産メロンの美味しい時期です

日や時間帯によって気温の差が激しいここ最近は[続きを読む]

今の時期だけの大箱の木の芽です

今の時期だけの大きな木箱に入った木の芽。今年[続きを読む]

緑色が美しい葉わさびがおすすめです

シーズンとしてはそろそろ終わりが近いのですが[続きを読む]

和風のイメージが強い山菜も洋風にアレンジ

今だけの春の味・わらび。水煮は年中出回ります[続きを読む]

北海道農場のカラフルな今だけのじゃがいもです

北海道農場のシャドークイーンとアンデスレッド[続きを読む]

形が特徴的な西洋野菜です

花蕾が螺旋状に配列されとんがり帽子のような形[続きを読む]