ニュース

和栗のブランド・丹波くり

大粒で香りよく甘みがある丹波くり。京都の丹波地方で平安時代には栽培開始されていたというほど歴史のある京都の野菜のブランドです。渋皮がしっかりついており風味が濃いのが特徴で、渋皮煮にしたり栗ごはんにしたりと色々楽しむことができます。

丹波くりがたくさん入ったお赤飯は今の時期にとってもおいしい秋の味覚。色々な調理法で秋ならではの献立をお楽しみください。

 

 

 

みかんの皮を再利用

そろそろ大型の柑橘も出始め、ふつうのみかんも[続きを読む]

本日22日は冬至です

今年も冬至がやってきました。ゆず湯や南瓜の準[続きを読む]

丹波農場の赤かぶを使って

丹波農場で栽培された立派な赤かぶ。葉っぱも立[続きを読む]

ラ・フランスの時期到来です

西洋梨で一番有名といっても過言ではないラ・フ[続きを読む]

和栗のブランド・丹波くり

大粒で香りよく甘みがある丹波くり。京都の丹波[続きを読む]

名前の通り、極早生の柿です

色味がとても美しい早秋柿。扁平をしており果頂[続きを読む]

早生みかんが出始めました

本格的なシーズンに先駆けて出回る早生みかん。[続きを読む]

まるまるした豊水梨がおいしい時期です

幸水梨の次に出回る豊水梨がおいしい時期に入り[続きを読む]

八百一の郷の農場で栽培されたオクラです

お盆をあけてから日々の気温の変化が激しく体調[続きを読む]

時期が終わる前にぜひどうぞ

7月から8月半ばにかけての果物といえば桃。 [続きを読む]