ニュース

和栗のブランド・丹波くり

大粒で香りよく甘みがある丹波くり。京都の丹波地方で平安時代には栽培開始されていたというほど歴史のある京都の野菜のブランドです。渋皮がしっかりついており風味が濃いのが特徴で、渋皮煮にしたり栗ごはんにしたりと色々楽しむことができます。

丹波くりがたくさん入ったお赤飯は今の時期にとってもおいしい秋の味覚。色々な調理法で秋ならではの献立をお楽しみください。

 

 

 

八百一の郷のカーボロネロがおすすめです

まだ日本ではそこまで広く流通していないカーボ[続きを読む]

かぶの甘みがじんわりしみ出した滋味スープがおすすめ

寒くなってきてスープがおいしい時期。オーブン[続きを読む]

ケールはサラダやソテーにもおすすめです

丹波農場で栽培されたケールが少量ですが店頭に[続きを読む]

赤黒い表皮が特徴の秋映りんごです

真っ赤というよりも赤黒い表皮を持っている秋映[続きを読む]

茎が筒状なので筒菜といいます

夏場に八百一の郷で栽培されている茎の部分が空[続きを読む]

この時期だけの珍しい葉とうがらしです

夏の終わりに少しだけ出回る葉とうがらし。京都[続きを読む]

今だけの北海道農場産アスパラガス

八百一の郷・北海道農場から短い期間ですがアス[続きを読む]

手軽でシンプルな調理法で

4月あたりから来月あたりまで店頭に並ぶそら豆[続きを読む]

料理の準備も楽しい春野菜です

この時期おすすめの野菜はやはり春のお豆。色々[続きを読む]

これから産地リレーが始まります

和洋中と使い勝手のよいアスパラガス。現在、店[続きを読む]