北海道にもついに春がやってきました

ここ北海道農場のある倶知安町では一足遅い春の訪れとなりました。

まだ農場裏手にある羊蹄山は雪が残っていますが、日中は20度を超える日もありポカポカ陽気が続いています。そんな陽気に誘われてアスパラが毎日すくすくと育っています。天気の良い日には一日で15センチ近く伸びることだってあるんですよ。朝まだ収穫には早いかななんて思っていたものが夕方にはすっかりと収穫期を迎えた立派なアスパラに成長してしまうんです。

昨年は雨の日が少なくみずみずしさも今一歩といったところでしたが、今年は定期的に恵みの雨を頂いているのでとても甘くてみずみずしいアスパラが毎日収穫出来ています。

そんな北海道農場のアスパラガス、店頭でお見かけした時は是非一度ご賞味くださいね。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]