冬野菜の出荷がはじまっています

今年は例年に比べ暖かくなかなか寒さも感じられませんでしたが、12月に入りようやく寒さも増してきた、丹波農場です。
現在丹波農場の露地では、冬作の代表格タアサイ・辛味大根を中心に出荷を進めています。その他にも水菜・わさび菜、そして先月紹介したスイスチャードを出荷しています。今後、ちぢみホウレン草・赤かぶ・ミニ白菜・赤キャベツの出荷もできるようになります。
これからますます寒くなる丹波農場で、寒さにあたって美味しくなった冬野菜をぜひお楽しみ下さい。

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]

8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛[続きを読む]

8月六角農場の風景

六角農場では異常な暑さに負けず、野菜は成長し[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]

6月丹波農場の風景

丹波農場ではミニトマトの収穫ピークも越しつつ[続きを読む]

6月六角農場の風景

六角農場では旬の賀茂茄子が少しずつ大きくなっ[続きを読む]