冬作トマトの栽培

丹波農場では、去年の9月から冬作トマトの栽培を始めました。高さ4mのハウスで、高さを活かし、できるだけ上へまっすぐに伸ばして育てています。作業をする時には高所作業台に乗って行います。
栽培している品種は、ミニトマトのアイコ・トマトベリー・シシリアンルージュ(加工用)、中玉トマトのフルティカの4品種です。品種によってかかりやすい病気が違ったり、肥料の効き方が違ったりするので、様子を観察しながら試行錯誤しています。
6月いっぱいまで収穫・出荷していきますので、お店で見かけましたら、お手にとってみてください。

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]