冬作トマトの栽培

丹波農場では、去年の9月から冬作トマトの栽培を始めました。高さ4mのハウスで、高さを活かし、できるだけ上へまっすぐに伸ばして育てています。作業をする時には高所作業台に乗って行います。
栽培している品種は、ミニトマトのアイコ・トマトベリー・シシリアンルージュ(加工用)、中玉トマトのフルティカの4品種です。品種によってかかりやすい病気が違ったり、肥料の効き方が違ったりするので、様子を観察しながら試行錯誤しています。
6月いっぱいまで収穫・出荷していきますので、お店で見かけましたら、お手にとってみてください。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]