冬作トマトの栽培

丹波農場では、去年の9月から冬作トマトの栽培を始めました。高さ4mのハウスで、高さを活かし、できるだけ上へまっすぐに伸ばして育てています。作業をする時には高所作業台に乗って行います。
栽培している品種は、ミニトマトのアイコ・トマトベリー・シシリアンルージュ(加工用)、中玉トマトのフルティカの4品種です。品種によってかかりやすい病気が違ったり、肥料の効き方が違ったりするので、様子を観察しながら試行錯誤しています。
6月いっぱいまで収穫・出荷していきますので、お店で見かけましたら、お手にとってみてください。

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]

6月丹波農場の風景

丹波農場ではミニトマトの収穫ピークも越しつつ[続きを読む]

6月六角農場の風景

六角農場では旬の賀茂茄子が少しずつ大きくなっ[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場では、ミニトマトの収穫ピーク期[続きを読む]

5月六角農場の風景

5月の六角農場では夏にむけての商品の栽培が本[続きを読む]

4月六角農場の風景

六角農場ではサラダにおいしいロメインレタスや[続きを読む]

4月丹波農場の風景

丹波農場では今月から新戦力の新入社員を迎え、[続きを読む]

3月六角農場の風景

3月の六角農場ではハウスのいちごが真っ盛り。[続きを読む]

3月丹波農場の風景

3月の丹波農場ではここ数日一気に気温があがっ[続きを読む]