冬作への準備中です

朝晩の冷え込みが始まり出した丹波農場では、すっかり秋らしくなって来ました。現在の農場は、夏作から冬作に変わる時期を迎えています。夏作の撤去を終えた圃場から次々と冬作に向けて準備を進め、準備ができたところから冬作の播種や定植を進めています。今年の丹波農場の露地では、毎年栽培を続けているタアサイ・辛味大根を始め、ミニ白菜や水菜・花菜など約10品目の冬野菜の栽培を行います。次回は出荷間近の作物の紹介ができると思います。早く皆さんに丹波の冬野菜をお届けできるよう愛情を一杯注ぎながら、栽培を続けて行きたいと思います。

丹波

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]