今年は3種類の白いゴーヤ

梅雨明け後、雨が降らず気温は毎日30度以上と夏本番の丹波農場です。最近では、郷の野菜たちもこの暑さで昼間は元気がありません。

現在、露地ではエンサイ・バジル・モロヘイヤ・オクラ・ゴーヤを中心に出荷を行なっています。この中でも先月号でも紹介しましたゴーヤが、ようやく出荷できるようになりました。最初は気温も低く、雨が多く降ったこともあり、ゆっくりとした成長でしたが、暑くなるにつれ急成長を見せています。

丹波農場では、緑と白の2種類のゴーヤを栽培しています。今作で3回目の栽培になりますが、毎作違う品種のゴーヤを作り、どの品種が丹波農場に適しているか試しています。
今作の白ゴーヤは、長細い物・短く太い物・その間ぐらいの物の3種類を栽培しています。この中から来作で栽培する品種を決定しようと考えています。ぜひこの3種類をお店で探してみてください。

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地には霜が降り作物を覆っ[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場の露地では花菜やわさび菜などこ[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]