今年は3種類の白いゴーヤ

梅雨明け後、雨が降らず気温は毎日30度以上と夏本番の丹波農場です。最近では、郷の野菜たちもこの暑さで昼間は元気がありません。

現在、露地ではエンサイ・バジル・モロヘイヤ・オクラ・ゴーヤを中心に出荷を行なっています。この中でも先月号でも紹介しましたゴーヤが、ようやく出荷できるようになりました。最初は気温も低く、雨が多く降ったこともあり、ゆっくりとした成長でしたが、暑くなるにつれ急成長を見せています。

丹波農場では、緑と白の2種類のゴーヤを栽培しています。今作で3回目の栽培になりますが、毎作違う品種のゴーヤを作り、どの品種が丹波農場に適しているか試しています。
今作の白ゴーヤは、長細い物・短く太い物・その間ぐらいの物の3種類を栽培しています。この中から来作で栽培する品種を決定しようと考えています。ぜひこの3種類をお店で探してみてください。

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]