丹波の雪の季節がやってきます

今年はなかなか雪が降らないなと思っていましたが、ようやく丹波農場が雪化粧になりました。昨年は12月10日に初積雪だったのですが、今年は昨年よりも18日遅い28日でした。

雪が野菜達の上に積もってしまい、傷めてしまうのですが、今年は、なかなか降らなかったことで、野菜達も順調に大きくなりミニ白菜や花菜は昨年よりも早く出荷を始める事ができ、水菜については栽培を始めてから一番いい状態で出荷をする事が出来ました。

野菜にとって、雪は良かったり、悪かったりと複雑なものです。雪の下で育てられる雪下野菜も産地では数多くありますが、その半面時には傷つけてしまい、収穫できなくなってしまうこともあります。

丹波農場はこれから本格的な雪のシーズンになりますが、少しでも野菜達を傷つけないよう見守って行きたいと思います。

丹波12月

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]