丹波の雪の季節がやってきます

今年はなかなか雪が降らないなと思っていましたが、ようやく丹波農場が雪化粧になりました。昨年は12月10日に初積雪だったのですが、今年は昨年よりも18日遅い28日でした。

雪が野菜達の上に積もってしまい、傷めてしまうのですが、今年は、なかなか降らなかったことで、野菜達も順調に大きくなりミニ白菜や花菜は昨年よりも早く出荷を始める事ができ、水菜については栽培を始めてから一番いい状態で出荷をする事が出来ました。

野菜にとって、雪は良かったり、悪かったりと複雑なものです。雪の下で育てられる雪下野菜も産地では数多くありますが、その半面時には傷つけてしまい、収穫できなくなってしまうこともあります。

丹波農場はこれから本格的な雪のシーズンになりますが、少しでも野菜達を傷つけないよう見守って行きたいと思います。

丹波12月

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]

9月北海道農場の風景

短い夏も終わり収穫のピークを迎える北海道農場[続きを読む]

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]