素材のおはなし

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜という印象が強いですがロメインレタスは秋にも露地栽培で作られます。

梅雨から秋にかけては長野県産が多く流通し、その後10月から11月の終わりぐらいにかけて茨城県などで露地栽培されます。暑すぎず寒すぎずを好む野菜なので、この時期でも外で育つとされています。

ロメインレタスは春と秋がおいしい時期とされています。ほんのり苦みがあり、パリパリ感があとをひくのが最大の特徴。一番有名な料理はシーザーサラダですが、繊維がしっかりしているロメインレタスは生食だけでなく炒めものやさっとゆでて温野菜としても。意外に調理法が広がる商材ですので、ぜひお気に入りのレシピでお召し上がり下さい。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]