ロマネスコの収穫が始まっています。

今月は現在 六角農場で収穫中の「ロマネスコ」についてご紹介します。ロマネスコはイタリアのローマで作られたと言われており、イタリアでは「ブロッコロ・ロマネスコ」と呼ばれています。分類上はカリフラワーの仲間とされ、カリフラワーと同様に花の蕾を食べる花野菜で、大きな葉が茂り、株の中心に1つだけ出来る花蕾(からい)を収穫します。綺麗な黄緑色をしており、形は全体と一つ一つの蕾が相似して、美しい螺旋を描き円錐状になっています。味はブロッコリーに似ており、食感はカリフラワーに似ていて調理の際、軽めに茹でるとコリコリとした食感が楽しめます。サラダやパスタ、グラタンに入れたり、今の様な寒い時期にはシチューなどの温かいスープに入れても美味しいです。

ロマネスコの他にも六角農場では金時人参や聖護院大根、芽キャベツ、花菜といった野菜たちが育っていますので、是非ご覧になって下さい。

 

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]

9月北海道農場の風景

短い夏も終わり収穫のピークを迎える北海道農場[続きを読む]

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]