素材のおはなし

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなどの熱帯地域が原産の柑橘類の一種です。酸味が強く生食にはあまり向かないので、果汁を調味料やジュースとして使う、香酸柑橘のうちのひとつです。緑の果皮は、完熟すると黄色にかわりますが、そうなると酸味が抜けてしまうので、まだ緑の時に収穫されます。
形はレモンに似ていますが、やや小ぶりで、先端の突起が小さく丸みをおびているのが特徴です。果肉もうっすらと緑色をしており、レモンのように酸味が強いですが、ライム独特のほろ苦い風味と香りがあります。
レモンはよく使うけど、ライムはあまり使う機会がないかも…という方もおられるのではないでしょうか。レモンと同様に輪切りにして、お料理のつけ合わせや、ライムを使ったカクテルやジュースなど気軽に使って、ライムのさわやかな風味を味わってみてください。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]