マイナス5℃でも暖かい日?

海道農場のある倶知安町ではいよいよ本格的な冬の訪れとなりました。

今年は昨年に比べると積雪も少なく気温もマイナス5度程度と本当に暖かい?日が続いています。そうなんです。このマイナス5度という気温、これでも高めの気温なんですよ。それでも毎日マイナス気温で寒さとの戦いの中キタアカリ(じゃがいも)の出荷が本格的に始まっています。特別な保管施設で大切に眠らせたキタアカリですが、日を追うごとに澱粉質が糖分へと変わり甘みを増していきます。そんな北海道産のキタアカリ、是非寒い夜にはほくほくと味わっていただきたいです。火の通りが早いのも魅力的なじゃがいもなんですよ。

北海道農場の北あかり、ぜひ色々な調理法でお召しあがりくださいね!

北海道12-main

6月前半丹後農場の風景

初めて栽培に挑戦したエゴマをはじめカラーピー[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場は今期終了間近のいちごの収穫や[続きを読む]

5月六角農場の風景

六角農場ではじゃがいもの花が咲き、バジルも地[続きを読む]

4月下旬丹波農場の風景

4月の丹波農場では施設でトマトが実り、来作の[続きを読む]

4月下旬六角農場の風景

4月下旬の六角農場では種を取る用の九条ねぎの[続きを読む]

3月下旬丹波農場の風景

3月下旬の丹波農場では残り3ヶ月となったいち[続きを読む]

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]