ポットから、広々とした畑へ!

今年も桜が綺麗でしたね。続いて新緑が鮮やかに映える季節となりました。
丹後農場では現在、ロメインレタス、万願寺とうがらし、ナスを定植しています。かぼちゃもまもなく定植開始です。今までは圃場にトラクターが入れるように、晴れろ晴れろ…と唱えておりましたが、定植後は一雨欲しいところです。雨よ、雨よ…。
とは言いましても全てお天気任せにはいきません。足りない水分は私たちで補ってやります。もちろん野菜たちを育てる為に必要なことは水やりだけではありませんので、栄養は足りているか、虫はわいていないか、などなど毎日の状態チェックが必要です。でも育苗ハウスの中で苗たちの姿がいっぺんに見回せた時期はもう終わり。これからは広い圃場を歩き回っての管理作業です!今年の夏もなんだか暑そうですが…みんなで力を合わせて頑張ります!

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地には霜が降り作物を覆っ[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場の露地では花菜やわさび菜などこ[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]