素材のおはなし

フリーダム

インド北部、ヒマラヤ山麓が原産とされ、遠くシルクロードを渡って、渡来した胡瓜。日本では平安時代から栽培されていました。現在では、世界で500種類以上が栽培されているほど、品種の多様な野菜でもあります。

そんななかフリーダム胡瓜は、青臭さが少ないヨーロッパ品種と日本在来の品種を掛け合わせてできた、新しいタイプの胡瓜です。イボの無い濃緑の艶やかな外見と、従来の胡瓜独特のクセや青臭さが少ないのが特徴で、表皮は柔らかく甘みがあり、パリッとした瑞々しい食感が味わえます。ちょっと胡瓜が苦手なお子さんなどでも食べやすく人気の胡瓜なのです。

そのままがぶりといくのもよし、サラダや浅漬け、酢の物などフリーダム胡瓜独特の食感と風味を色々な料理で味わってみてください。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]