素材のおはなし

パープルスィートロード

平成14年に品種登録された、比較的新しい品種の紫さつま芋です。表皮は濃紅色、中の身は色鮮やかな濃紫色が特徴です。
日本で栽培されている紫芋は、「あやむらさき」などいくつかありますが、紫芋と言えば、普通のさつま芋よりも甘みが少ないため、その鮮やかな色をいかして、お菓子などの素材として使われている、加工用としてのイメージがあるのではないでしょうか。パープルスィートロードは、そのまま蒸したり焼いたりするだけでも美味しく、さつま芋のように、甘みを楽しめるように改良された品種です。名前の由来は、色と味を追求して作られた紫芋の王様という意味を込めて名付けられました。
調理の時のポイントとして、レンジなどによる急激な加熱よりも、蒸し器などでのゆっくりとした加熱のほうが、甘みも増すのでおすすめです。パープルスィートの紫色は、お菓子やお料理などでも彩りをそえて目を楽しませてくれます。そのさっぱりとした上品な甘みと色を味わってみてください。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]