素材のおはなし

ハウスみかん

みかんといえば、年末年始にかけて最盛期をむかえる、冬の果物としてのイメージがありますが、今の時期は、甘くておいしい、ハウスみかんの収穫時期です。昔は、冬の間だけ出回る露地みかんが主流でしたが、早生品種や、貯蔵の技術確立など、さらにハウスみかんの登場で、今日では、ほぼ一年中お店でみかんを見かけることができるようになりました。
ハウスみかんとは、みかん畑をビニールハウスで覆って加温し、開花時期を早めて、暖かい4月から9月にかけて収穫できるようにしたみかんです。ハウスで栽培されるみかんは、ハウス内での温度、水分のコントロールができるので、甘味の強いみかんを作ることができるのが魅力です。また、じょうのうも薄く、食味も良いので、夏の高級果実として、お中元などの贈答用としても人気です。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]