素材のおはなし

ゼスプリグリーン

ニュージーランドでつくられるキウィのなかで、もっとも多く出荷されているのがこのグリーンキウィです。

もともと、キウィは中国の揚子江流域が原産地とされる、マタタビ科のつる植物です。1904年にニュージーランドに移入されましたが、栽培当初はチャイニーズ・グーズベリーと呼ばれていました。キウィという鳥が由来とも言われている現在の名前は、1959年に付けられたものです。

瑞々しいグリーンの果肉は、酸味と甘みのバランスがとれています。ニュージーランドでは、現在収穫のシーズンの真最中。豊かなニュージーランドの自然の中で育てられ、厳しい品質管理のなか日本に到着した、ゼスプリグリーンをぜひご賞味ください。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]