スイスチャードの間引き菜

10月1日にスイスチャードという作物の種をまきました。本葉が出てきたのでさっそく間引きをしました。これはその時の間引き菜の写真です。こんなに小さいうちから、葉の軸の色が赤・白・黄・ピンク・オレンジ色に、とってもカラフルに育っています。
火を通しても葉の軸の色は変わらないので、ソテーなど炒め物やおひたしにしても食卓に彩りを加えてくれること間違いなし!!!
12月には葉を1枚1枚かいて収穫する予定ですので、お店で見かけたときには是非、お試しくださいませ。

3月下旬・六角農場の風景

六角農場の露地では花菜、わさび菜の収獲や春作[続きを読む]

2月下旬・丹波農場の風景

2月下旬から3月にかけての丹波農場では冬作の[続きを読む]

1月下旬・丹波農場の風景

1月の丹波農場では、何十年ぶりかの大雪で圃場[続きを読む]

1月上旬・六角農場の風景

1月上旬の六角農場ではいよいよイチゴの収穫が[続きを読む]

12月後半・丹波農場の風景

丹波農場・施設における冬場の最大の課題はやは[続きを読む]

ichigo

11月下旬から12月の丹波農場の風景

この時期の丹波農場の施設ではミニトマト、いち[続きを読む]

tango201611-1

11月後半・丹後農場の風景

11月後半の丹後農場ではオレンジ色のカリフラ[続きを読む]

DSC_0148

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では、9月中下旬に定植したイ[続きを読む]

tanba10_3

9月下旬丹波農場の風景

9月下旬の丹波農場では、11月下旬頃から収穫[続きを読む]

201609tanba2

8月下旬から9月上旬丹波農場の風景

8月下旬の丹波農場は好天続きで雨が降らない日[続きを読む]