キャベツ類も収穫間近です

日差しが眩しく暑い日が続いています。丹波農場では現在、イチゴ、ミニトマト4種、ハーブ類、わさび菜、スイスチャードを出荷しており、ズッキーニ(緑・黄)や赤キャベツ、サボイキャベツも収獲目前です。続けてエンサイやミニ人参なども予定しています。

どれもとても鮮やかな色の野菜なのですが、赤キャベツについては加熱すると色が抜けてしまいますので少し注意が必要です。千切りしてサラダにするか、甘酢漬けにするとより鮮やかな色に変わります。逆にちりめん状のサボイキャベツは煮崩れしにくい性質の為、ロールキャベツなどの煮込み料理に向いています。2月に種をまき、ゆっくりと結球し大きくなったキャベツ達。サボイという名前はフランスの地名に由来しているそうですよ。まだ馴染みの薄い野菜ですが、八百一のお店では定番の商品。丹波農場で育てたものもそれぞれとても綺麗な色・形なのでいつものお料理に気軽に使ってみて下さいね。

tanba6_main

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]

8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛[続きを読む]

8月六角農場の風景

六角農場では異常な暑さに負けず、野菜は成長し[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]