キタアカリの出荷が最盛期です!

12月から1月にかけて北海道農場のある倶知安町では連日のように雪が降り寒い日が続いています。

毎年のことですが明け方はマイナス20度を超える日もしばしば・・・そんな日は自分のはく息が顔にかかり瞬時にその水分で顔がぱりぱりになっていく感じが分かるんですよ。もう外にいるだけで顔が痛いんです。本当に寒いんです。

一年のうち6か月は雪に閉ざされるこの凍てつく大地での恩恵は格別のものがあります。現在北海道農場ではキタアカリの出荷が最盛期をむかえております。北の凍てつく大地でよく寝かせたキタアカリ是非ご賞味ください。

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]

8月六角農場の風景

8月の六角農場では時期の長い夏野菜に加えて夏[続きを読む]

8月北海道農場の風景

いよいよスイートコーンの収獲も迫ってまいりま[続きを読む]

7月北海道農場の風景

7月の北海道農場ではようやく良い季節がやって[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では夏の定番野菜の出荷をはじめ[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では暑い中、賀茂茄子をはじめと[続きを読む]

6月六角農場の風景

6月の六角農場では賀茂茄子が徐々に実を大きく[続きを読む]

6月丹波農場の風景

6月の丹波農場ではズッキーニやエンサイの収穫[続きを読む]

6月前半丹後農場の風景

初めて栽培に挑戦したエゴマをはじめカラーピー[続きを読む]

5月丹波農場の風景

5月の丹波農場は今期終了間近のいちごの収穫や[続きを読む]