カラフルなスイスチャード

今月の丹波農場からはスイスチャードをご紹介します。

まだ知らない方もいらっしゃるかと思いますがこのお野菜、茎がオレンジ、黄色、ピンクなどなどカラフルです。ほうれん草と同じアカザ科で、見た目も食感もほうれん草と似ていますが、実は真っ赤なボルシチの色付け役でおなじみのビーツとも同じ仲間です。要するに派手なほうれん草ですね。サラダにも使われますがアクが少しあり、生よりも加熱するとやや塩気を感じて美味しいです。個人的には和風の味付けよりはオリーブオイルやバター等、洋風の味付けが合うのかなと思います。今日はグラタンに入れましたが、色はややダークになりました。

このスイスチャードも、他のお野菜同様に手間ひまかけて育てています。ハウスの中で液肥をあげたり、アブラムシを防いだり…。収穫は外側の葉を2~3枚ずつかいて新芽を残し、それが大きくなったらまた収穫、という方法で継続して採れるようにしています。

IMG_2589

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地は九条ねぎ、花菜などが[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場は冬野菜の収穫の真っ盛りです。[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月も半ばを過ぎましたが、暖冬でいまだ早朝[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では冬においしいかぶや赤かぶ[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]