カラフルなスイスチャード

今月の丹波農場からはスイスチャードをご紹介します。

まだ知らない方もいらっしゃるかと思いますがこのお野菜、茎がオレンジ、黄色、ピンクなどなどカラフルです。ほうれん草と同じアカザ科で、見た目も食感もほうれん草と似ていますが、実は真っ赤なボルシチの色付け役でおなじみのビーツとも同じ仲間です。要するに派手なほうれん草ですね。サラダにも使われますがアクが少しあり、生よりも加熱するとやや塩気を感じて美味しいです。個人的には和風の味付けよりはオリーブオイルやバター等、洋風の味付けが合うのかなと思います。今日はグラタンに入れましたが、色はややダークになりました。

このスイスチャードも、他のお野菜同様に手間ひまかけて育てています。ハウスの中で液肥をあげたり、アブラムシを防いだり…。収穫は外側の葉を2~3枚ずつかいて新芽を残し、それが大きくなったらまた収穫、という方法で継続して採れるようにしています。

IMG_2589

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場では積雪もあり、ぐっと寒くな[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では金時人参などの冬野菜の収[続きを読む]

丹波農場のアイコトマトが色づいてきました

丹波農場で栽培されているミニトマトが色づきは[続きを読む]

京北農場のECOいちごの出荷が始まりました

京北農場で栽培されているECOいちごの出荷が[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地ものとして白菜、赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場ではスイスチャードやサラダわ[続きを読む]

丹波農場のミニトマトは11月下旬にお目見え予定です

丹波農場で栽培されているアイコトマトなどのミ[続きを読む]

今年のECOいちごは12月上旬販売開始予定です

八百一の郷・京北農場で栽培されている八百一オ[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では露地では赤かぶやタアサイ[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では九条ねぎや温室のいちごの[続きを読む]