素材のおはなし

オレンジ

オレンジは、インドのアッサム地方が原産といわれています。16世紀頃に中国からポルトガルに伝わり、地中海沿岸諸国などへ広まったとされています。日本へは明治時代に導入されました。
スイートオレンジは、普通オレンジ、ネーブルオレンジ、ブラッドオレンジに分けられ、お店でよく見かけるこの普通オレンジは、バレンシアオレンジであることが多いです。ネーブルオレンジと比べると日本での栽培は少なく、アメリカのカリフォルニアや、南アフリカ、オーストラリアなどからの輸入が主となっています。酸味と甘みのバランスが良く、果汁も多いので、日本ではそのまま食べられることが多いですが、アメリカなどでは、生食の他にジュースなど加工用に使用されることもあります。
オレンジは、基本的に風通しの良い冷暗所で保存するのが良いですが、温度が高いと味が落ちる性質があるので、暑い時は、冷蔵庫での保存がおすすめです。オレンジの生搾りジュースで、豊かな香りと甘みを味わってみるのはいかがでしょうか。

ロメインレタス

サラダ商材であるレタス類は夏、秋冬は根菜とい[続きを読む]

はなびら茸

他のアジア諸国では見つかりにくいことから「幻[続きを読む]

加賀太胡瓜

加賀野菜の代表格である加賀太胡瓜。普通の胡瓜[続きを読む]

黒皮小玉すいか

黒い皮に包まれた小さなすいか。よく見るとうっ[続きを読む]

紅南高

梅の実の一種である南高梅。そのなかでも表面が[続きを読む]

アプリコット

ジャムやドライフルーツで年中流通しているアプ[続きを読む]

ライム

ライムはインドからミャンマー、マレーシアなど[続きを読む]

新しょうが

熱帯アジアが原産の生姜。日本では古事記にもそ[続きを読む]

パパイヤ

南国フルーツの定番ともいえるパパイヤは、中南[続きを読む]

絹さや

えんどう豆のなかでも、さやの中の豆が小さいう[続きを読む]