オクラの苗

今年は、なかなか暖かくならず、いつになれば春が来るのかと思わせるような、天気が続いている丹波農場です。
そんな中、今か今かと定植の日を待っている苗たちで、育苗ハウスの中はいっぱいになっています。今月の写真はオクラの苗です。今年初めてオクラの苗作りをしました。今までは、圃場に直接種を蒔いていたのですが、丹波の春は朝晩の冷え込みがあり、暖かい所が好きなオクラにとって厳しい環境になります。そのため、なかなか芽が出てこないという失敗につながっていました。そこで、今年は苗を作って移植を行うという方法に変更しました。この方法が本当に良いのかと言うことはまだ分かりませんが、毎作、試行錯誤を繰り返しています。来月号では、無事に圃場に植わったオクラの写真をお見せする事が出来ると思います。
他にも露地部の夏作は、オクラをはじめ、エンサイ・モロヘイヤ・ズッキーニ・ゴーヤなど計13品目の作付けを行ないます。

2月丹波農場の風景

2月の丹波農場では、年明け以後は例年よりも日[続きを読む]

2月六角農場の風景

2月の六角農場では、京都の野菜の京せりや九条[続きを読む]

1月丹波農場の風景

1月の丹波農場では露地は九条ねぎ、花菜などが[続きを読む]

1月六角農場の風景

1月の六角農場は冬野菜の収穫の真っ盛りです。[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月も半ばを過ぎましたが、暖冬でいまだ早朝[続きを読む]

12月六角農場の風景

12月の六角農場では冬においしいかぶや赤かぶ[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]