オクラの苗、無事に圃場に定植完了。

4月も前半は定期的に雨が降りなかなか、すっきりしない日が続いていました。後半になるにつれ晴れの日も続き、時には30℃近くまで気温が上がり気温の変化に対応するのが大変でした。
そんな丹波農場の露地では現在、先月の天候があまり良くなかった事もあり、夏作に向けての準備が急ピッチで進められています。
先月号でも紹介しましたオクラの苗も、無事に圃場に定植できました。予定ではもう少し早くに定植を行なう予定でしたが・・・。
定植後、霜対策の為トンネルの設置を行い、今はしっかりと根を張ってくれることを願っている毎日です。他にもロメインレタスや辛味大根・赤キャベツも無事に圃場に播種・定植を行う事が出来ました。
これからは、エンサイやゴーヤ・モロヘイヤなど、どんどん定植を行なう予定になっています。早くて5月下旬には、まずロメインレタスから出荷が出来ると思います。

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では、露地作物は月初からの赤[続きを読む]

11月六角農場の風景

11月の六角農場では、農場の外周に植えた柿の[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場では施設や露地共に秋冬の作物[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では秋冬の作物が少しずつ大き[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場ではオクラや万願寺とうがらしが[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では冬の作物の準備を進めていま[続きを読む]

8月丹波農場の風景

7月初旬の豪雨のあとは、つい先日まで毎日が猛[続きを読む]

8月六角農場の風景

六角農場では異常な暑さに負けず、野菜は成長し[続きを読む]

7月丹波農場の風景

7月の丹波農場では、例年にも増して暑い日が続[続きを読む]

7月六角農場の風景

7月の六角農場では激しい暑さのなか、夏の京都[続きを読む]