イチゴの栽培を始めました。

先日露地栽培の冬作のお野菜についてご紹介しましたが、温室でも、これからの季節に向けて、イチゴを定植しました。定植したのは、大きな粒で、糖度が高くコクがある「紅ほっぺ」と、上品な鮮紅色で、まろやかな酸味のある「やよいひめ」です。収穫できるのは1月ごろの予定です。

またミニトマトも、春夏とつくっていた「あまっこ」に加え、「アイコ」を定植しています。
こちらは、一番果がそろそろ色づき始めるころです。

収穫した作物は本館内のレストラン及び1Fの八百一の店舗でも販売する予定です。収穫は少し先になりますが、是非ご賞味ください。

12月六角農場の風景

12月の六角農場では洋野菜がぐんぐん成長して[続きを読む]

12月丹波農場の風景

12月の丹波農場ではいちご(やよいひめ)の収[続きを読む]

11月六角農場の風景

京都市内もかなり冷え込んできましたが、六角農[続きを読む]

11月丹波農場の風景

11月の丹波農場では昨年より1ヶ月ほど早く霜[続きを読む]

10月丹波農場の風景

10月の丹波農場ではいちごの花が咲いてきたり[続きを読む]

10月六角農場の風景

10月の六角農場では落花生の収穫をはじめケー[続きを読む]

9月丹波農場の風景

9月の丹波農場では色々な秋冬野菜の育苗、定植[続きを読む]

9月六角農場の風景

9月の六角農場では秋冬野菜の定植が始まりまし[続きを読む]

9月北海道農場の風景

短い夏も終わり収穫のピークを迎える北海道農場[続きを読む]

8月丹波農場の風景

8月の丹波農場ではシーズン後半から出回る夏野[続きを読む]